2014年06月13日

2014 FIFA WORLD CUP 開幕

いよいよ始まりましたね。
今朝5:00に起きて開幕戦を観るつもりでしたが、「つもり」で終わってしまいました。
開幕戦となったブラジルvsクロアチアの試合そのものも気にはなってたけど、
それ以上に、開幕戦を西村主審が、どうコントロールされるのか・・・に関心があったのも本音で。。。
試合の結果は、3-0でブラジルが勝ったけど、そんなことは置いといて、本大会、最初のイエローカードをホスト国ブラジルのエースNo.10のネイマールにパスッと出したこと、
ぶっちゃけ、微妙な判定で、クロアチアの選手・指揮官が激怒して、メディアまでもが『誤審?』と騒ぎ立てた2点目のきっかけとなったPKも、
さすが、開幕戦を託されるだけの日本が誇るトップレフェリーのジャッジに、ただただ感心するばかりやったなぁ

で、あのPK。。。
オレ的には、微妙な判定やったとは思うけど、「誤審じゃない」とだけは、ハッキリ言える。
あのシーンで、ファウルと判定されたクロアチアは激怒したけど、ファウルと判定しなかったら、ブラジルは激怒したやろうなぁ
そうなれば、開幕戦であったことを考えたら、あの西村主審の判定は、今大会のジャッジの基準を作ったと思う
それだけ、初戦って重要やから、その意味で言えば、あの判定で、今大会のPK基準が生まれたやろうなぁ

まぁ、そんな難しいことは抜きにして、寝不足にならへん程度に4年に1度の『お祭り』を楽しみましょう〜
posted by yanchaoyazi at 23:57| Comment(0) | 日記